2020年度 子ども美術教室
「突き板を使ってストラップをつくろう」

 

木でつくられる合板は生活に欠かせない素材であるだけではなく、美術作品にもしばしば用いられてきました。
この教室では木の性質について学びながら、木を薄くスライスした「突き板」をつかって実際に合板をつくり、それをストラップにしてみます。

*渋谷区立松濤美術館では、これまでどおり感染防止対策に取り組んでおります。当館の詳しい感染症対策につきましてはこちらをご覧ください

日時:8月21日(金)または22日(土) 各日午後2時~4時
講師:轟 颯馬 氏(木彫作家)
*無料
*定員各日12名(先着順)
*対象年齢は小・中学生(保護者同伴可)
*要事前申し込み:「子ども美術教室」係まで。

【イベント申し込み方法】
往復はがき、またはメール(event@shoto-museum.jp)にて、郵便番号・住所・氏名・年齢・日中連絡可能な電話番号・
希望日をご記入のうえ「子ども美術教室」係まで。1通につき1名、応募できます。
*迷惑メール等の受信制限をされている方は、事前に@shoto-museum.jpドメインより受信できるようにしてください。