WHAT'S NEW ニュース&トピックス

news2021.10.08

白井晟一入門展では、毎週土曜日、日曜日、祝日および12月7日(火)~12日(日)、1月25日(火)~30(日)にご来館の際は、事前のご予約が必要になります。その他の開館日についてはご予約不要です。

上記の日程は、事前にお申込みをお願いいたします。

※なお、今後のコロナ感染症拡大に伴う閉館措置などによって、やむを得ず予約をキャンセルさせていただく場合や、日時指定予約が必要な来館日の変更などがある場合がございます。予めご承知おきください。

入館される全ての方についてご予約が必要です。 (招待状、招待券、障がい者手帳、ぐるっとパス等をお持ちの方もご予約が必要です)

〇ご予約は14日前から、下記のサイトで受け付けます。美術館受付、お電話等ではお受けできません。
https://airrsv.net/shotomuseumofart/calendar
ご予約はこちら

〇1グループ4名様までご予約いただけます。未就学児は予約不要です。

〇入館料は当日受付でお支払いください。前売券はございません。

〇ご予約時間枠内にご来館ください。ご予約時間外にご来館の場合はご入館いただけない場合がございます。なお館内の滞在時間は1時間程度でお願いいたします。

〇ご来館の際は予約完了メールをプリントアウト、もしくはスマートフォン等の画面に表示して受付にご提示ください。

予約完了メール「@airrsv.net」と当館からのメール「@shoto-museum.jp」が受信できるようにドメイン設定をお願いいたします。

〇入館の取り扱い、開館の状況等は変更となる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

news2021.10.23

本日10月23日(土)より「渋谷区立松濤美術館 開館40周年記念 白井晟一入門」展が開幕いたしました。

開館40周年を記念して開催される本展は、当館を設計した建築家・白井晟一の初期から晩年までの建築や、その多彩な活動の全体像にふれる、いわば白井晟一入門編として構成するものです。

なお、本展は「第1部 白井晟一クロニクル」(10月23日(土)~12月12日(日))、「第2部 Back to 1981 建物公開」(2022年1月4日(火)~1月30日(日))の2部制となっています。

白井建築である当館の中で、日本近代建築を代表する建築家である白井晟一の世界をお楽しみください。

第1会場(2階展示室):戦前~1950年代頃までの、白井が手掛けた幻の建築や書籍装丁など幅広い仕事についてご紹介します。
第2会場(地下1階展示室):1960年代~80年代の白井の代表作《親和銀行》や《原爆堂》などスケールの大きな作品の数々を展示しています。

news2021.10.10

本日で「デミタスカップの愉しみ」展は終了いたしました。

ご来館いただきました皆様、またご関心をお寄せ頂きました皆様、誠にありがとうございました。

なお、本展覧会の図録はご好評につき、すべて完売いたしました。 改めまして御礼申し上げます。

次回展は10月23日から開催予定の「渋谷区立松濤美術館 開館40周年記念 白井晟一入門」展(第1部/白井晟一クロニクル 2021年10月23日(土)~12月12日(日)、第2部/Back to 1981 建物公開 2022年1月4日(火)~1月30日(日))となります。

10月11日~22日までは展示替えのため休館いたします。

なお、今後の状況によっては会期等に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

news2021.10.07

「デミタスカップの愉しみ」展図録は、おかげさまで好評につき、完売いたしました。
展覧会関係者一同、心より感謝申しあげます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

なお、当館内での再販の予定はございませんが、今後は渋谷区立の図書館などで閲覧いただけるようになる予定です。事前にご確認の上、ご活用いただけますようご案内申しあげます。

news2021.09.23

「デミタスカップの愉しみ」展で当初から開催を予定しておりました10月1日(金)の「学芸員によるギャラリートーク」は新型コロナウィルス感染症拡大防止並びに展示室内の密集を避けるため、中止いたします。

今後も最新の情報は随時ホームページ及びSNSにてお知らせいたしますので、ご確認ください。

news2021.09.22

このたび、デミタス展をVRでご覧いただけるようになりました!

「デミタスカップの愉しみ」展 展覧会会場VR

昨今の状況下さまざまなご事情でお越しになれない方、パソコンやスマートフォンでオンライン鑑賞はいかがでしょうか。

白井晟一建築もあわせてお楽しみいただけます!

渋谷区立松濤美術館 地下1階展示室
渋谷区立松濤美術館 2階展示室
渋谷区立松濤美術館 中央吹き抜け

news2021.09.17

当館の休館日は、月曜日および祝日の翌日となり、祝日は開館しております。そのため、9月20日(月・祝)は開館となり、翌21日(火)が休館となります。                                       

また、9月23日(木・祝)は開館し、翌24日(金)は休館となります。

開館→9月20日(月・祝)、23日(木・祝)

閉館→9月21日(火)、24火(金)                                                      

ご来館予定のお客様は、開館日にご注意のうえ、お越しください。

news2021.09.02

2021年度美術教室(後期)の募集を開始します。
10月28日(木) からの水彩画教室A、および10月29日(金)からの水彩画教室Bの2クラスとなります。お申し込みの締め切りは10月12日(火)です。抽選の場合、約一週間程度でハガキまたはメールにて当落選のお知らせをいたします。

なお、今後の状況によっては、美術教室が開催できない場合がございます。その場合、参加者の方々に改めてご連絡を差し上げます。予めご承知おきください。
詳細はこちらのページをご覧ください。

news2021.08.24

濃いコーヒーを飲むための小さなコーヒーカップ「デミタス」は、その繊細かつ華麗なデザインやサイズによって、見るだけでも私たちの目を楽しませてくれます。

本展では2000点以上のデミタスを所蔵する村上和美氏のコレクションから、ジャポニスムや、アール・ヌーヴォー、アール・デコのデザインを中心に、厳選したデミタス376点と、その他貴重な参考作品12点をご紹介します。

その魅力的な世界をぜひご堪能ください!

地下1階展示室(第1会場)
1850年代に入り、西洋で流行したジャポニスムの影響を受けたデミタスの数々を中心に紹介します。
2階展示室(第2会場)
デミタスにおける様々なデザインや素材、加飾法について注目し、紹介します。

news2021.08.23

「デミタスカップの愉しみ」展で開催を予定しておりました「学芸員によるギャラリートーク」のうち、下記の日程での実施は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、中止いたします。

・8月29日(日)

・9月11日(土)

今後も最新の情報は随時ホームページ及びSNSにてお知らせいたしますので、ご確認ください。