WHAT'S NEW ニュース&トピックス

news2019.10.13

【至急のお知らせ】

本日13日(日)は、松濤美術館は開館時間を変更し正午から午後6時まで開館いたします。


河田昌之氏(和泉市久保惣記念美術館 館長)による記念講演会は、下記の通り時間を変更して開催いたします。

時間:午後3時~ (午後2時30分から整理券配布)

お気をつけてお越しください。

とりいそぎお知らせいたします。

news2019.10.11

明後日13日(日)の河田昌之 氏(和泉市久保惣記念美術館 館長)による記念講演会ですが、台風19号の影響により、下記の通り時間を変更して開催いたします。

時間:午後3時~(午後2時30分から整理券配布)
お気をつけてお越しください。

news2019.10.11

台風19号の接近に伴い、お客様の安全、ならびに公共交通機関の計画運休を考慮し、当館は明日10月12日(土)終日、および明後日13日(日)午前10時から12時まで臨時休館いたします。13日は正午から午後6時までは通常どおりの開館を予定しております。諸般の事情によってはやむをえない変更もございますので、当館HP等やお電話などで事前にご確認のうえご来館くださいますようお願いいたします。

★NOTICE★
Temporary closing due to typhoon.
Saturday, October 12, 10:00~18:00
Sunday, October 13, 10:00~12:00

news2019.10.05

「日本・東洋 美のたからばこ ~和泉市久保惣記念美術館の名品」展 ( 前期:10/5~10/27 後期:10/29~11/24 会期中展示替えあり) が本日開幕しました!

和泉市久保惣記念美術館(大阪府和泉市)のコレクションは、国宝・重要文化財31点を含む東西の美術品や資料、1万1000点にのぼります。今回、それら多数のコレクションの中から日本・東洋の古美術の名品を選りすぐり、 コレクションの経緯とともに一挙公開します! 久保惣コレクションが他館においてまとまった形で紹介されるのは、なんと37年ぶり。

国宝・重要文化財25点を含む約90点が一堂に会す、和泉市久保惣記念美術館の魅力がぎゅっとつまったこの展覧会。非常に貴重な機会です。芸術の秋にぜひお出かけください!

地下1階展示室:宮本武蔵の《枯木鳴鵙図》をはじめ、中世から近世の絵画の名品が並びます。
こちらに見えている作品の多くは前期後期の展示替えがあります。お早目のご来館をお待ちしております。
2階展示室:《青磁 鳳凰耳花生 銘「万声」》と《歌仙歌合》(いずれも通期展示)、ふたつの国宝がそろい踏み。そのほかにも工芸と書の逸品が目白押しです。

news2019.10.10

この三連休、台風19号の接近が報じられていますが、当館では、今のところ平常どおりの開館を予定しております。しかし、今後の台風の接近に伴って、鉄道をはじめとする公共交通機関の「計画運休」なども予想されています。

当館におきましても、これらの状況次第では、開会中の展覧会『日本・東洋 美のたからばこ~和泉市久保惣記念美術館の名品』の開館時間の変更等の対応の可能性もございます。お出掛けの前に、予め当館のHP・SNSの最新のお知らせを適宜ご覧くださいますようお願い申しあげます。

なお、13日(日)の、記念講演会『久保惣太郎と和泉市久保惣記念美術館―収集品より』(講師:河田昌之和泉市久保惣記念美術館館長)は、現時点では予定どおり開催するため、準備をすすめております。

次回のお知らせは、明日10月11日(金)午後5時頃を予定しています。

渋谷区立松濤美術館 公式ツイッター

渋谷区立松濤美術館 公式フェイスブック

渋谷区立松濤美術館 公式インスタグラム

news2019.09.23

9月23日(月・祝)をもちまして「美ら島からの染と織―色と文様のマジック」展は閉幕しました。
本展にお越し頂いた皆様、またご関心をお寄せ頂いた皆様に、心より感謝を申し上げます。
誠にありがとうございました。



次回、10月5日(土)から「日本・東洋 美のたからばこ~和泉市久保惣記念美術館の名品」を開催いたします。
大阪、和泉市久保惣記念美術館のコレクションが、37年ぶりに東京でのまとまった公開となります。
芸術の秋、渋谷駅から徒歩約15分の当館で、お越しをお待ちしております!

news2019.09.22

「美ら島からの染と織-色と文様のマジック」展図録は、おかげさまで好評につき、完売いたしました。
展覧会関係者一同、心より感謝申しあげます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

なお、再版の予定はございませんが、今後は渋谷区立の図書館、都立中央図書館、国立国会図書館などで閲覧いただけるようになる予定です。事前にご確認の上、活用いただけますようご案内申しあげます。

news2019.09.10

本日9月10日(火)より「美ら島からの染と織 ― 色と文様のマジック」展のC期展示が始まりました。
10枚以上の異なる型紙を使用して、衣裳全体に絵画のような大きな模様を描き出した《白地牡丹尾長鳥流水菖蒲文様紅型木綿衣裳》(国宝)などの名品が新たに登場します。
展覧会も残すところあと約2週間。 皆さまどうかお見逃しなく!

《白地牡丹尾長鳥流水菖蒲文様紅型木綿衣裳》(国宝)
18-19世紀 那覇市歴史博物館蔵 C期展示:9/10-9/23

news2019.08.27

本日より、「美ら島からの染と織 ― 色と文様のマジック」展のB期(8/27-9/8)展示が始まりました!
地下1階展示はガラリとかわり、新たに国宝の《黄色地鳳凰蝙蝠宝尽青海立波文様紅型綾袷衣裳》(那覇市歴史博物館蔵)など、珠玉の名品たちがお目見えです!
皆さまのご来館をお待ちしております!

B期 (8/27-9/8) の会場では、A期 (8/10-25 )から
国宝を含め約22点もの作品が入れ替わりました!

《黄色地鳳凰蝙蝠宝尽青海立波文様紅型綾袷衣裳》(国宝) 
18‒19 世紀 那覇市歴史博物館蔵 B期展示:8/27~9/8

news2019.08.10

8月10日午後2時から、「美ら島からの染と織 ― 色と文様のマジック」展の特別ギャラリートークを開催します。
講師は、一般財団法人沖縄美ら島財団 首里城公園管理部 副参事の上江洲 安亨氏です。
実際に作品を観ながら、琉球文化の専門家による貴重なお話を聞けるチャンス!
この機会をどうぞお見逃しなく!