Painting Class

【締め切りました】2019年度 美術教室(後期)

2019年度 美術教室(後期)参加者募集中

 

2018年度美術教室(後期)の様子

教室名:水彩画教室A(毎週木曜日、全5回)
講 師: 奈良 峰博先生
日 程:10月17日(木)、24日(木)、
31日(木)、11月7日(木)、14日(木)
時 間:午後2時~4時

教室名:水彩画教室B(毎週金曜日、全5回)
講 師: 武政 朋子先生
日 程:10月18日(金)、25日(金)、
11月1日(金)、8日(金)、15日(金)
時 間:午後6時~8時

対象者:渋谷区内在住・在勤(実際の勤務地が渋谷区内)・在学の高校生以上の方を対象に実技指導を行います。
定 員:各クラス25名
受講料:2,500円(全5回)
※受講日初日(最初に参加された日)に現金でお支払いください。

講師の紹介

奈良 峰博先生|水彩画教室A(毎週木曜日、全5回)

メッセージ
「子どもの頃にやった色水遊びを覚えていますか?様々な色を透明な容器に入れて陽にかざして見たり、混色した楽しい思い出のことです。水彩絵の具は、水を上手に使えば濁りません。ですから、水をたっぷり使った淡彩表現やにじみによる表現を主に行います。できるだけ多くの水を使うことによって色水遊びの楽しさを再現することを心がけます。」

《父と愛犬》水彩画 F8号

 

プロフィール
1950年神奈川県生まれ。1973年多摩美術大学油絵科卒業。1983年日本水彩画会展出品。1990~1992年TAMAうるおい美術展出品(出品作2点を多摩市買い上げ)。2005年まで神奈川県の高校・特別支援学校教員、光陽会会員。2017年2作品を多摩市社会福祉協議会が買い上げ。2018年静岡県清水にて「出前個展」開催(7月)

武政 朋子先生|水彩画教室B(毎週金曜日、全5回)

メッセージ
「水彩画での作品制作を中心に、全五回の講座を通し、基礎的な道具の使い方の練習を踏まえて作品に向かいます。静物画や人物画を通して、色彩を用いて表現する楽しさを体験していただければと思います。対話をしながら共に表現とは何かについて考えましょう。初心者の方でも大歓迎です。お待ちしております。」

《blank paper》

プロフィール

1984年埼玉県生まれ。2007年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。主な個展に「It is mere guesswork それは単なる推測にすぎない」(2015/maebashi works/群馬)・「This sentence makes no sense.」(2016/秋山画廊/東京)・It’s in a slightly elevated place(2018/doremifa/東京)・『shadow play』(2019/Arai Associates/東京)・vagueness of the borderline. おおむね、外側」(2019/doremifa/東京)

主なグループ展に「ダムの底」(2017/awaiartcenter/長野)・「vinyl house」(2018/Arai Associates/東京)・TELEPORTATION(2018/アートラボ橋本・studioISEEI・LUCKY HAPPY STUDIO)・I am remembering why we are thinking about it.(2019/瑞雲庵/京都) http://tomokotakemasa.com/

 

申し込みについて

お申込みは往復ハガキまたはメールでお願いします
①希望教室名
②郵便番号、住所
③氏名
④年齢
⑤電話番号
⑥在勤・在学の方は、それぞれ勤務先(在学先)の名称、住所をご記入下さい

●お申し込み注意事項
・申し込みは往復ハガキまたはメールに限ります。電話、Faxでのお申し込みは受け付けておりません。
・申し込みは参加者ご本人に限ります。重複応募は無効です。
・各クラス共、定員を超えた場合は、抽選となります。
・受講者都合により辞退される場合は、すみやかに当館美術教室担当者までご連絡ください。(連絡先:03-3465-9421)

●申し込み先
〒150-0046
渋谷区松濤2-14-14
渋谷区立松濤美術館 美術教室係
メールアドレス: event@shoto-museum.jp
※件名・タイトルに「美術教室係」とご記入ください
※迷惑メール等の受信制限をされている方は、事前に@shoto-museum.jpドメインより受信できるようにしてください。

締 切:2019年10月4日(金)締め切り (往復ハガキの場合、消印有効)

●当落のお知らせ
各クラス募集締切後、抽選の場合、約一週間程度でハガキまたはメールにて当落選のお知らせをいたします。※補欠制度あり。

注意事項

  • 受講中に必要になる画材は受講者の方が個人でご用意ください。モチーフ(花、モデル等)は美術館で準備します。
  • 美術館では、用具の販売、貸し出し、画材の斡旋などは致しません。
  • 館内に売店はありませんので、お忘れ物等にご注意下さい。
  • いったん納入された受講料は、返還できませんのでご了承ください。