女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし

Life of Japanese Women in Ukiyo-e

2019年4月6日(土)~2019年5月26日(日)
April 6, 2019-May 26, 2019
*会期中展示替えがあります
【展示期間】
前期:4月6日(土)~5月1日(水・祝)
後期:5月3日(金・祝)~26日(日)
A期:4月6日(土)~21日(日)
B期:4月24日(水)~5月9日(木)
C期:5月10日(金)~26日(日)

喜多川歌麿《教訓親の目鑑 理口者》19世紀 東京都江戸東京博物館(前期展示)

喜多川歌麿《料理をする母娘》 18世紀 神奈川県立歴史博物館(前期展示)

懐月堂安度《立美人図》18世紀 (公財)摘水軒記念文化振興財団(後期展示)

歌川豊国(三代)《江戸名所百人美女 尾張町》 1858 東京都江戸東京博物館(前期展示)

歌川広重(初代)・歌川豊国(三代)《双筆五十三次 品川》1854 神奈川県立歴史博物館(後期展示)

渓斎英泉《新板娘庭訓出世双六》19世紀 東京都江戸東京博物館

歌川豊国(三代)《江戸名所百人美女 溜いけ》 1858 公文教育研究会(後期展示)

喜多川歌麿《歌まくら》(部分) 1788 浦上満氏(B期展示)

江戸時代に生きた女性の「くらし」の様相を、描かれたもの、記録されたものから考えます。現代と異なる身分制社会の中で、公家・武家・農民・町人・商人・遊女など多様な階層の女性たちが何を身にまとい、働き、学び、楽しみ、どのように家族をつくったのか。女性のくらしが描かれた美人画や春画、着物や化粧道具などから、その様子をみていきます。
※18 歳未満の方(高校生を含む)がご覧になれない作品が一部含まれます。

報道関係者様用女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし」プレスリリース

展覧会情報

会期 2019年4月6日(土)~2019年5月26日(日)
April 6, 2019-May 26, 2019
*会期中展示替えがあります
【展示期間】
前期:4月6日(土)~5月1日(水・祝)
後期:5月3日(金・祝)~26日(日)
A期:4月6日(土)~21日(日)
B期:4月24日(水)~5月9日(木)
C期:5月10日(金)~26日(日)
入館料一般1000(800)円、大学生800(640)円、高校生・60歳以上500(250)円
小中学生100(80)円
*( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料 
*土・日曜日、祝休日は小中学生無料
*毎週金曜日は渋谷区民無料
*障がい者及び付添の方1名は無料
休館日*臨時休館日にご注意ください
月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館)、4月23日(火)、5月2日(木・休)、7日(火)
主  催:渋谷区立松濤美術館

イベント情報

◎特別講演会

「錦絵に描かれた女たち、描かれなかった女たち」
講師:石上阿希 氏(本展監修者・国際日本文化研究センター 特任助教)
4月14日(日)午後2時~ 地下2階ホール
*無料(要入館料)*各回定員80名
*当日午後1時30分から整理券を配布します

◎ワークショップ「紋切りあそび」

折りたたんだ色紙を切り抜いて、花や家紋などのいろいろな文様をつくります。
4月28日(日) 午前11時~午後3時 地下2階ホール
*無料(要入館料)
*自由参加
*材料がなくなり次第終了
*作業時間:約20分

◎【()(づま)】~日本の伝統手品

出演:北海(きたみ)(つばさ)(手品師)
5月11日(土) 午後1時~/午後3時~
各回約30分 地下2階ホール
*無料(要入館料)
*各回定員80名(定員になり次第締切)
*事前予約の必要はありません

◎学芸員によるギャラリートーク

4月20日(土)、5月12日(日)、17日(金)
各日午後2時~(約30分)
*無料(要入館料)
*事前予約の必要はありません

◎館内建築ツアー

白井晟一設計の美術館建築を館員がご案内します
4月12日(金)、19日(金)、26日(金)、
5月3日(金・祝)、10日(金)、17日(金)、24日(金)

各日午後6時~(約30分)
*無料(要入館料)
*各回定員20名
*事前予約の必要はありません

イベント一覧