― リース・ミューズ7番地、アトリエからのドローイング、ドキュメント ―

フランシス・ベーコン

バリー・ジュール・コレクションによる

2020年10月3日(土) ~ 11月23日(月・祝)
2021年 4月20日(火)~ 6月13日(日)

《Xアルバム9 裏─叫ぶ教皇》1950年代後半~60年代前半 油彩・コンテ・鉛筆、紙

《Xアルバム2 表》 1950年代後半~60年代前半 油彩・コンテ、紙

《Xアルバム3 表》1950年代後半~60年代前半 油彩・コンテ・チョーク、紙、フォトモンタージュ

《Xアルバム7 裏─ファン・ゴッホ・シリーズ》1950年代後半~60年代前半 油彩・コンテ、紙

《Xアルバム5 表─ファン・ゴッホ・シリーズ》1950年代後半~60年代前半 油彩・コンテ・チョーク、紙

《水泳選手(1928年頃)の写真上のドローイング》1970~80年代頃 モノクロ写真掲載紙へのスクラッチとペイント

《フランシス・ベーコンの写真上のドローイング》1970~80年代頃 モノクロ写真掲載紙へのペイント

《自転車選手の写真上のドローイング》1970~80年代頃 モノクロ写真掲載紙へのグワッシュのペイント、コンテ、ペン

《フォルクスワーゲンの車と男の写真上のドローイング》1970~80年代頃 モノクロ写真掲載紙へのスクラッチとペイント

《ジャン・セベルジェ「レジスタンスの同志の再会」(パリ、1944年8月)の写真上のドローイング》1970~80年代頃 モノクロ写真掲載紙へのスクラッチとペイント

《ルドルフ・ヌレエフの写真上のドローイング》1970~80年代頃 モノクロ写真掲載紙へのスクラッチとペイント

20世紀を代表するイギリスの巨匠、フランシス・ベーコン(1909-1992)。アトリエの近所に住んでいた縁で、晩年その身の回りの仕事を頼まれていた隣人バリー・ジュール氏は、画家から死の直前に突然千点を超えるドキュメントを渡されていたと、死後4年経って公表しました。そこにはベーコンが描かないと語っていたドローイング、多くの写真や複製画に直接描きこまれたイメージなどが含まれていました。これら画家の生前にはその存在が確認されていなかった、ベーコン自身が創り上げたセルフ・イメージと相反するような資料の出現は話題となり、さまざまな意見が取り交わされてきました。本展では、このバリー・ジュール・コレクションの約130点を日本で初公開します。

※報道関係者様用→「フランシス・ベーコン:ドローイング、ドキュメント」プレスリリース

展覧会情報

会期 2020年10月3日(土) ~ 11月23日(月・祝)
2021年 4月20日(火)~ 6月13日(日)
入館料一般1000(800)円、大学生800(640)円、
高校生・60歳以上500(400)円、小中学生100(80)円
*( )内は渋谷区民の入館料
*土・日曜日、祝休日は小中学生無料
*毎週金曜日は渋谷区民無料
*障がい者及び付添の方1名は無料
休館日月曜日(ただし、5月3日は開館)、5月6日(木)
主催:渋谷区立松濤美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛:ライオン、DNP大日本印刷、損保ジャパン、日本テレビ放送網
特別協力:バリー・ジュール・コレクション
企画協力:西村画廊

※画像はすべて©The Barry Joule Collection


【フランシス・ベーコン・ドローイング展、日時指定予約についてのご案内】
本展では、毎週土曜日、日曜日、祝日および6月8日(火)~13日(日)にご来館の際はご予約が必要になります。その他の開館日についてはご予約不要です。事前にお申込みをお願いいたします。

〇入館される全ての方についてご予約が必要です。 (招待状、招待券、障がい者手帳、ぐるっとパス等をお持ちの方もご予約が必要です)

ご予約は14日前から、下記のサイトで受け付けます。美術館受付、お電話等ではお受けできません。
https://airrsv.net/shotomuseumofart/calendar


〇1グループ4名様までご予約いただけます。未就学児は予約不要です。

〇入館料は当日受付でお支払いください。前売券はございません。

〇ご予約時間枠内にご来館ください。ご予約時間外にご来館の場合はご入館いただけない場合がございます。なお館内の滞在時間は1時間程度でお願いいたします。

〇ご来館の際は予約完了メールをプリントアウト、もしくはスマートフォン等の画面に表示して受付にご提示ください。

〇予約完了メール「@airrsv.net」が受信できるようにドメイン設定をお願いいたします。

〇入館の取り扱い、開館の状況等は変更となる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。

イベント情報

【応募締め切りました】記念講演会「画家のアトリエー創造の現場」

※記念講演会「画家のアトリエー創造の現場」は定員に達したため、応募を締め切らせていただきました。

講師:水沢勉氏(神奈川県立近代美術館長)
日時:6月6日(日)午後2時~(約1時間30分)
場所:地下2階ホール
*無料(要入館料)
*定員40名(申し込み先着順)
*事前申し込みが必要です。【往復はがき、またはメール(event@shoto-museum.jp)にて〒・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入のうえ、「6/6ベーコン展講演会」係まで。1通につき1名まで申込可能。】
*イベント申し込みが受付けられた時点で、入館日時の予約も完了となります。
*イベント当日は、ご入館時に、申し込み受付のメールのプリントアウトまたは画面、あるいはハガキをご提示ください。
*迷惑メール等の受信制限をされている方は、事前に@shoto-museum.jpドメインより受信できるようにしてください。

*予定は変更となる場合があります。最新情報はトップページのお知らせ・twitter・facebook・Instagram等でご確認ください。

学芸員による特別講座「リース・ミューズ7番地のアトリエの移転と発見」

日時:5月15日(土)午後2時~(約1時間)
場所:地下2階ホール
*無料(要入館料)
*定員40名(申し込み先着順)
*事前申し込みが必要です。【往復はがき、またはメール(event@shoto-museum.jp)にて〒・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入のうえ、「5/15ベーコン展講座」係まで。1通につき1名まで申込可能。】
*イベント申し込みが受付けられた時点で、入館日時の予約も完了となります。
*イベント当日は、ご入館時に、申し込み受付のメールのプリントアウトまたは画面、あるいはハガキをご提示ください。
*迷惑メール等の受信制限をされている方は、事前に@shoto-museum.jpドメインより受信できるようにしてください。

*予定は変更となる場合があります。最新情報はトップページのお知らせ・twitter・facebook・Instagram等でご確認ください。

ギャラリートーク

4月23日(金)、5月8日(土)、16日(日)
各日午後2時~(約40分)
*無料(要入館料)
*事前申し込みの必要はありません。
*5月8日(土)、16日(日)の回に参加される方は、別途日時指定予約が必要となります。

*予定は変更となる場合があります。最新情報はトップページのお知らせ・twitter・facebook・Instagram等でご確認ください。

イベント一覧