【開催中止】東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会開催記念

いっぴん、ベッピン、絶品!

~歌麿、北斎、浮世絵師たちの絵画
Paintings of Beautiful Women by Utamaro, Hokusai, and Other Ukiyo-e Artists

【開催中止】
前期:4月4日(日)~4月26日(日)
後期:4月28日(火)~5月17日(日)

葛飾北斎《二美人図》19世紀 重要文化財 MOA美術館 後期展示

岩佐又兵衛《弄玉仙図》
17世紀 重要文化財
(公財)摘水軒記念文化振興財団 前期展示

懐月堂安度《やじろべえをもつ立美人図》
18世紀 個人蔵 通期展示

祇園井特《団扇持つ美人図》
18~19世紀 個人蔵 通期展示

喜多川歌麿
《隈取する童子と美人図》19世紀
個人蔵 後期展示

歌川豊春《花魁図》
18~19世紀 (公財)摘水軒記念文化振興財団 前期展示

葛飾北斎《閨中交歓図》(部分)19世紀 個人蔵 通期展示

日本美術の粋の一つ、江戸時代に花開いた浮世絵は、代表的な江戸美術でもあり、庶民文化が育んだ「サブカルチャー」でもあります。本展は、そうした浮世絵の中でも、いわゆる版画ではなく、浮世絵師たちの運筆の息吹が伝わる一点ものの絵画である肉筆浮世絵に焦点をあてます。肉筆浮世絵、特に美人画は、流派によって面貌や姿態の表現に個性が表れ、注文主の好みを直に反映するため、当時の人々が求めた美意識を如実に感じることができるでしょう。

今回の展覧会では、喜多川歌麿や葛飾北斎などの新発見・再発見作品のほか、重要文化財・重要美術品を含む約80件をご紹介します。数々の著名浮世絵師たちの筆の冴えと、「別嬪」を描いた「一品」だけの「逸品」をご堪能ください。

展覧会公式図録→こちらからオンラインでご購入いただけます。

報道関係者様用→「いっぴん、ベッピン、絶品! ~歌麿、北斎、浮世絵師たちの絵画」プレスリリース

 

【臨時休館延長と開催中止のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、渋谷区立松濤美術館は6月1日(月)まで臨時休館を延長いたします。
これに伴い、「いっぴん、ベッピン、絶品!~歌麿、北斎、浮世絵師たちの絵画」展およびその関連イベントは、誠に残念ながら、すべて中止とさせていただきます。

展覧会を楽しみにしてくださった皆様には、誠に申し訳ありません。ご理解とご協力のほどお願い申しあげます。

展覧会情報

会期 【開催中止】
前期:4月4日(日)~4月26日(日)
後期:4月28日(火)~5月17日(日)
入館料一般500円(400円)、大学生400円(320円)
高校生・60歳以上250円(200円)
小中学生100円(80円)
*( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料
*土・日曜日・祝休日は小中学生無料
*毎週金曜日は渋谷区民無料
*障がい者及び付添の方1名は無料
休館日月曜日(ただし5月4日は開館)、5月7日(木)
主催 渋谷区立松濤美術館
後援 国際浮世絵学会

※本展の出陳作品には、18歳未満の方(高校生を含む)がご覧になれない作品が一部含まれます。

※会期や開館時間、イベント等変更する場合があります。最新情報は、当館ホームぺージ・twitter・facebook・Instagram等でご確認ください。