舟越 桂 私の中にある泉

2020年12月5日(土)~ 2021年1月31日(日)

舟越桂 《水に映る月蝕》 2003 年 作家蔵
撮影:今井智己

現代日本を代表する彫刻家、舟越ふなこしかつら(1951 ~)は、静謐で繊細な雰囲気を帯びた木彫による肖像彫刻で知られています。本展では、初期から現在までの代表的な彫刻作品とともに、ドローイング、創作メモ、自作のおもちゃなどを通して、創作の源となる作者の内面世界をも、見つめようとするものです。舟越が社会的あるいは個人的な様々な事象を受け止め、揺らぎながらも作品を生み出す様子にせまります。

展覧会情報

会期 2020年12月5日(土)~ 2021年1月31日(日)
入館料一般500(400)円、大学生400(320)円、
高校生・60歳以上250(200)円、小中学生100(80)円
*( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料
*土・日曜日、祝休日は小中学生無料
*毎週金曜日は渋谷区民無料
*障がい者及び付添の方1名は無料
休館日月曜日(ただし1/11は開館)、12/28(月)~1/4(月)、1/12(火)
特別協力:西村画廊